[投票結果に戻る]

[桂小五郎]についてのコメント
6件の投票があります。

お名前コメント
ユウキ幕末の全てを見た男、桂。明治黎明期最大の開明政治家、木戸。司馬小説の桂もいいが、史実をまげ暗く欝っぽく書いてあって、その後の作品の桂像もほとんどその影響うけたものばかりが残念。その点、風雲児たちの桂は実像に近いような(気がする)。「醒めた炎」とかも参考になってらっしゃるのかな。
実際はもっと家庭環境が複雑で(金持ちは事実だが)父母姉妹も早くに亡くなってる点や、もっと大人っぽく伊藤や高杉など面倒をみている点なんかも、作品中ひろってくれると嬉しい。
彼のターニングポイント、松蔭先生との別れ場面を楽しみなような見たくない様な複雑な気持ちです。(2008/1/13(日)11:04 61-23-202-201.rev.home.ne.jp)
とら司馬遼太郎の「花神」を読んで桂小五郎が好きになりました。大村益次郎の才能と人柄を見出してひきたてた桂は偉かったと思いました。また、伊藤博文の世話も親身にしながら生涯恩着せがましいことは言わなかった桂は偉いです。桂は司馬さんの本ではたびたび鬱症状を呈する陰のある書生で、そんなところも好きですが、みなもとさんの桂はおばかで陽気なキャラクターなのはなぜなんでしょう。ともかくこれからどんなふうに活躍していくのか楽しみです。(2007/4/1(日)1:52 p3082-adsao02yokonib2-acca.kanagawa.ocn.ne.jp)
タコス八郎桂さんのノーテンキな部分が好きです。 (10/25(月)1:12 175.net219096024.t-com.ne.jp)
あじさい人間味溢れるかっこいい桂さん、幕末の志士の中で一番好きです! (4/19(月)21:21 pix01.ictnet.ne.jp)
バカ姫かっこよくて、剣も強くて、変装も上手くて、羨ましい。 (3/30(火)2:55 YahooBB219007106097.bbtec.net)
チロル吉田松陰と出会うまでの彼が感じていた閉塞感は、現代の若者の感覚に通じるものがあると思います。なにか他人とは思えない。 (3/7(日)2:31 cwod37dc0cf.bai.ne.jp)


ゆいぼーと(Free)
Fvote Falcon World


[管理用]