工藤稜イラスト画集


いやモチロン、当「風雲児長屋」のリンク先「くま画廊」で
大きく紹介されているのは存じておりますよ。
でも それはそれ、これはこれ。

リイド社版「風雲児たち」単行本既刊全イラストが細部まで
大きく見れるのは勿論嬉しいけれど、今回の圧巻は本書用
掻き下ろしの「関ヶ原、リアル石田三成・大谷吉継」の勇姿。
いや〜これは皆さんゼヒ本を手に取ってご覧ください。
(これは何とか商業誌に使わせて欲しいですね)

工藤氏との出会いから今日までのいきさつを駆け足で
述べた私の「あとがきのようなもの(本当のあとがきは著者)」
はトモカク、平山亨監督の「巻頭言」で監督と画伯の関係を
初めて知ってビックリです。
監督が「風雲児」を過分に評価されているのには二度ビックリ。

著者名、定価その他イロイロは「くま画廊」をご覧下さい。

工藤稜氏HP「くま画廊」

HEROES

byみなもと太郎


TOPに戻る