手塚治虫WORLD・青年マンガ編


「手塚治虫WORLD・青年マンガ編」これが本当の最終回だ!

前著「手塚治虫WORLD少年マンガ編」に続く第2弾。
A5版、本文約290ページ
定価 本体 \1500+税

昭和20年代、小学生しか読者のいない、しかも三流場末の赤本に
「ファウスト」「罪と罰」を描き下ろしたのがイカに非常識、異常なことか・・・
といった考察から、今回は「手塚大人マンガ」について色々書いてみました。
私としては、無理言って「ひょうたん駒子」雑誌版・全12回を単行本初収録出来たのが嬉しい。

ゴマブックスさんのページへ

byみなもと太郎


TOPに戻る