米澤嘉博・著「戦後エロマンガ史」


本年、やっと本年、没後3年を経て
「第14回手塚治虫文化賞・特別賞」に輝いた著者のなんと「新刊」です!

信じられないほどの貴重な大労作でありますが、
その著者が校閲しないまま遺していった文章だけに、
出版社の某淺川社長の御苦労たるや、大変なモノがありました。

マイナーな雑誌名、作者名が殆んどで、確かめるのも不可能に近い。
何人かの研究家の協力もあったそうで、3年かかるのは当たり前です。

私もゲラ読ませてもらって、一つか二つ、小さな「直し」入れました。
私の作品図版等もチラホラ載っててメザワリですが、それはマァしょーがない。
米澤嘉博氏以外、だれもこんな研究書は書けない。ある意味「奇書」ですな。

http://www.seirinkogeisha.com/

byみなもと太郎


TOPに戻る