文化庁メディア芸術祭関連イベント


メディア芸術祭は2月5日(水)から2月16日(日)まで、12日間にわたり、
東京・六本木の国立新美術館を中心に受賞作品展を開催されますが、
「中心に」とある通り、近隣別会場にても、さまざまなイベントがおこなわれます。
その中で、みなもと太郎が出席or参加するのが二つ。

「落語の枠をマンガに―『昭和元禄落語心中』の達成―」
日時:2月8日(土)18:00−19:30
出演:雲田はるこ(優秀賞『昭和元禄落語心中』)
みなもと太郎(審査委員/漫画家/マンガ研究家)
モデレーター:ヤマダトモコ(審査委員/マンガ研究者)(予定)

「コミティアという場所/マンガの周辺に在りつづけて」
2月9日(日)16:30−18:00
出演:中村公彦(功労賞/コミティア実行委員会代表)
belne(マンガ家/京都精華大学准教授)
山川直人(マンガ家)
モデレーター:ヤマダトモコ(審査委員/マンガ研究者)(予定)

会場はどちらも「東京ミッドタウン」
東京都港区赤坂9-7-1 
都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結

以上です。 開催プログラムは以下↓ですが、やたら読みづらい(笑)です。
http://j-mediaarts.jp/dl/press/release/ja/GUIDE_book_A2_0110.pdf

byみなもと太郎


TOPに戻る