上野顕太郎著 「暇なマンガ家が…」


上野顕太郎著 「暇なマンガ家が…」

「暇なマンガ家が『マンガの描き方本』を読んで考えた『俺がベストセラーを出せない理由』」
という、イヤがらせのような長いタイトルの「マンガの描き方研究本」です。

アホな本を装ってはおりますが、確かに志は高い「マンガ研究」の労作です。
巻末に、2段組12ページにわたる「みなもと・上野、両太郎対談」が載っております。
オビ文も書きました。マンガ好きにはおススメしたい「良書」です。

http://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594072896

byみなもと太郎


TOPに戻る