メッタメタガキ道講座


ワイド版ギャグ注で「解説原稿落とした」と書いて後、
「実は出版が遅れた」と連絡があり、その後インタビューを
受け、2月7日付けでこの度発刊。

編者の意思は、作品もさることながら、当時の空気、
少年マガジンを中心とした出版界の状況などを歴史的に
残したかった模様。
by みなもと太郎

yasuji.jpg


TOPに戻る